お客様へ

2022年もおそらく微妙な状況は変わらないような気がしますが、ベアーズは独自のペースで地道にやっていこうと思っています。色々面白いイベントや、バー営業、喫茶など新しく企画していきますので引き続き何卒よろしくお願いいたします。イヴェント、出演ご希望の方々、どうぞご連絡ください。
要請は撤廃されましたが、まだまだ予断をゆるさない状況は変わらないようですので、当面、マスクの着用、検温、換気は継続していきたいと考えております。引き続きご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

全日定員になり次第 入場ストップとなる場合がございますので、メールでのご予約をお願いいたします。 ご予約はこちら→ info@namba-bears.main.jp / nambabears@gmail.com

2022-8

8月1日(月) 
open18:30 start19:00 adv¥1800 door¥2000

<MFAD#35>

扇芝智也
しょうゆ
タケヤリシュンタ
伯川修平


8月4日(木)  
open18:30 start19:00 adv¥1800 door¥2000
矢次ルカ
風雲健城
日本少女
タタキモト(アナログエイジカルテット/KK manga)
*アナログエイジカルテットは諸事情により出演キャンセルとなりました。


8月6日(土) 
open18:30 start19:00 adv¥2300 door¥2500

<BEARS&4-1 presents 破邪顕正 Vol.02>

4-1
ワービー&サービー
五臓六腑
ザ・ハンコッツ
*ダブルボギーズとやさぐれはキャンセルとなりました、ご了承ください。
8月7日(日) 
open16:30 start17:00 adv¥2000 door¥2300
DAIEISPRAY
TONE DEAF
Kiima Kariis
Diskover


8月9日(火) 
open18:30 start19:00 adv¥3000 door¥3500
ハネムーンズ [天鼓 (vocal), カムラ (vocal, synth, Fx)] + 山本精一 (guitar)
Acid Mothers Temple Magnificent Four
津山篤 (bass, voice), 志村浩二 (drums), 河端一 (guitar), 東洋之 (synth, guitar)

あの水玉消防団が帰ってくる!? 「水玉消防団」は70年代末結成された女性5人によるロックバンド。ほぼ全員が楽器未経験者。1981年にクラウド・ファンディングでリリースした自主制作盤『乙女の祈りはダッダッダ!』は、発売数ヶ月で2千枚を売り上げた。尖ったリズムセクション、強力なツイン・ボーカルが特徴。東京ロッカーズを初めとする、DIYパンクシーンの一翼となリ、都内のライブハウスを中心に、反原発や女の祭りなどの各地のフェスティバル、大学祭、九州から北海道までのツアー、京大西部講堂や内田裕也年末オールナイトなどで多数のギグ。80年代には、リザード、ジャガタラ、スターリンなど、また女性のバンド、ゼルダ、ノンバンドなどとの共演も多かった。85年にはセカンドアルバム『満天に赤い花びら』をフレッド・フリスとの共同プロデュースで制作。両アルバムは共に自身のレーベル筋肉美女より発売され、91年に2枚組のCDに。
水玉消防団の1stアルバム発売後、天鼓はNYの即興シーンに触発され、カムラとヴォイスデュオ「ハネムーンズ」結成。水玉の活動と並行して、主に即興が中心のライブ活動を展開。82年には竹田賢一と共同プロデュースによるアルバム『笑う神話』を発表。NYインプロバイザーとの共演も多く、ヨーロッパツアーなども。
水玉消防団は89年までオリジナルメンバーで活動を続けた。その後、カムラはロンドンで、天鼓はヨーロッパのフェスやNY、東京でバンドやユニット、ソロ活動などを続けている。 天鼓/カムラが同じステージに立ってツイン・ボーカルでせめぎ合うのは30年ぶり。

Acid Mothers Temple史上最兇にして最強の4人が帰ってくる!? 1995年に結成されたAcid Mothers Templeは、1997年にP.S.F. Recordsよりリリースした1stアルバムが、英Wire Magazine誌上にて年間ベストアルバムに選出され、1998年に初海外ツアー行う。その後世界中のレーベルから無数の作品を発表しつつ、毎年欧米を中心に、南米、アジア、オセアニアまで精力的にツアーを行い、国内での知名度の低さとは裏腹に、海外では現在までに「Glastonbury Festival」等、数多のフェスティバルに出演。リリース作品は既に100作以上。
20年以上に及ぶその活動において、メンバーチェンジを繰り返す中、「AMT史上最兇にして最強」と言われるラインナップ、津山篤 (サイケ奉行, 想い出波止場)、志村浩二 (みみのこと, Mainliner)、河端一、東洋之という4人が、今回「Acid Mothers Temple Magnificent Four」として限定再集結、この4人で演奏するのは2011年欧州ツアー以来、11年ぶりとなる。

8月11日(木) 
open18:30 start19:00 adv¥1800 door¥2000

<MFAD#36>

よいどれや
HOUSE MA
はにゃうにゃ
M2A

8月12日(金) 
open18:30 start19:00 charge¥2000

<fuk69>

天国注射
BLAAM!
GARAM
※LOBSTERはキャンセルとなりました、ご了承ください。

8月13日(土) 
open16:30 start17:00 charge¥2500

<SOLIPSISTIC - Tour 2022>

LSTNGT
ROTTENLAVAⅡ
FOREVER THE WORLD
Shine of Ugly Jewel
YUKI PACIFIC
Toiret Status
La Reprise
Tetsuya Fukuda

※YeXuQo、Ultrafogは出演キャンセルとなりました。
8月14日(土) 
open18:00 start18:30 adv¥2300 door¥2500
BLUEVALLEY
DEATH BY DUMPING
KUN-FU GIRL
ユウコ・スパゲティ(from exteeeeth)

8月19日(金) 
open18:30 start19:00 charge¥2000

<fuk 70>

pikomaruko
sato♡shin
TohLPeaks
生活



8月20日(土) 
open14:00 start14:30 adv¥2500 door¥3000

うてなゆき生誕
DAY1「釜揚げ地獄〜阿〜」

IMPALER(うどん)
SECOND RESURRECTION(福島)
CYBERNE
SUPER DUCK
SARI
IxBxH(山形)
ネムレス

https://tiget.net/events/194034
8月21日(日) 
open14:00 start14:30 adv¥2000

うてなゆき生誕
DAY2「釜揚げ地獄〜吽〜」

HIROKI-OSAKA
ネムレス


8月22日(月) 
open18:30 start19:00 charge¥2000
zzzpeaker
病気マサノリ
豊川座敷

8月23日(火) 
open18:30 start19:00 adv¥2000 door¥2300
Akio jeimus × 山内弘太

神田剛誌


8月24日(水) 
open19:30 start20:00 adv¥3000

「漂白」

魚住英里奈

ご予約 sakanaoishiisakana@gmail.com

8月26日(金) 
open19:00 start20:00 adv¥2000 door¥2500

<Escalate>

live
黒岩あすか


8月27日(土)  
open18:00 start18:30 adv¥2500 door¥3000

<うぉううぉうとぅないと>

百回中百回
THE POWER
sixteencoins
ヨルノアト
ヤングマンパワー


8月28日(日) 
open18:00 start18:30 adv¥2500
DMBQ
HYPER GAL
DEEP GREEN

予約:nambabears@gmail.com
※予定枚数に到達次第終了します。

8月29日(月) 
open19:00 start19:30 door¥1800

<断行GIG>

FIVE NO RISK
LOVED LOVED
マサカリ


8月31日(水) 
open19:00 start19:30 door¥2000
山本精一
Plane Guitar Solo


to TOP ↑